旬のおすすめ情報

夏秋限定 涼を感じる夏障子と風車棚

2020年6月1日(月)

 

涼を感じるフォトスポットとして、武家屋敷旧内山家に夏障子が、武家屋敷旧田村家に風車棚が登場しました♪
どちらも武家屋敷の雰囲気に調和し、涼を感じらるスポットとなっています。

今年は新たに夏障子4枚増設、風車は立体感をもたせたつくりとなっています。
インスタ映えすること間違いなし!

ぜひ一度足を運んでみてください♪

 

 

設置期間

令和2年6月1日(月曜日)~11月23日(月曜日・祝日)

 

 

武家屋敷旧内山家の夏障子

 

屋敷の離れに城見窓が付いた夏障子が登場しました。
葦を素材にした障子が見た目にも美しく、涼しい風が通り抜けます♪

 

 

開館時間

平日(へいじつ))    午前9時から午後4時まで
(日曜・祝日) 午前9時から午後5時まで

休館日

年末年始(12月27日から1月4日まで)
館内整理(かんないせいり)の期間

入館料

大人 300円(30名以上の団体 150円)
小人 無料(中学生以下)

 

その他施設概要はコチラ→大野市HP

 

 

武家屋敷旧田村家の風車棚

 

屋敷の正面に200個以上の風車が並ぶ風車棚が登場しました。
中庭にも、風車が約200個飾られています。
色鮮やかな風車を前に思い出の一枚を撮ってみてはいかが!?

 

開館時間

平日(へいじつ))    午前9時から午後4時まで
(日曜・祝日) 午前9時から午後5時まで

休館日

年末年始(12月27日から1月4日まで)
館内整理(かんないせいり)の期間

入館料

大人 300円(30名以上の団体 150円)
小人 無料(中学生以下)

 その他施設概要はコチラ→大野市HP

蛍が乱舞する絶景を見よう!

2020年5月20日(水)

 

大野市で見れるホタルの絶景!(写真提供:長谷川祐一 氏)


大野市上丁地区:ゲンジボタル


大野市吉地区:ゲンジボタル


大野市下大納地区:ゲンジボタル


大野市板倉地区:ゲンジボタル


大野市前坂地区:ヒメボタル

注意)ホタルの光が見えやすいように撮影しています。実際に見る場合と異なります。

 

越前おおのホタル散策マップ

 

ホタル散策マップは大野市のホタルが生息している代表的な場所となっております

 

 

ホタルって何なの!?

◎ホタルの住む環境

ホタルは昔から日本人に親しまれ夏の風物詩となっています。特にゲンジボタルは本州から九州までの川のきれいなところに住み、幼虫は水の中で生活します。ゲンジボタルと並んでよく知られるヘイケボタルも幼虫のとき、田んぼのような水辺で過ごす水生の生き物です。ゲンジボタルやヘイケボタルは水辺で生活するホタルですが、ほとんどのホタルは杉林や雑木林などの森の中で過ごす陸生のホタルです。

 

◎福井県のホタル

日本には約50種、世界には約2000種のホタルが生息します。福井県には10種類のホタルが生息します。日本のホタルのうち、幼虫のとき水中で生活する水生ホタルは、ゲンジボタル、ヘイケボタル、クメジマボタルの3種で、他のホタルはすべて陸生のホタルであり、沖縄や西表島など暖かいところに多く住んでいます。福井県に生息する8種類の陸生ホタルのうちヒメボタルは、おもに杉林に集団で生活し、1秒間に数回ピカピカと光り大変きれいです。

(福井県に生息するホタル)
◆ゲンジボタル◆ヘイケボタル◆オバボタル◆オオオバボタル◆クロマドボタル
◆オオマドボタル◆ヒメボタル◆スジグロベニボタル◆ムネクリイロボタル◆カタモンミナミボタル

 

 

◎ホタルの生態

◆ゲンジボタル

福井県ではホタルの成虫は、6月になると川面を飛び交います。ゲンジボタルが盛んに飛び交うのは、ほんの2週間です。2週間の間に交尾をし、コケに約500個の卵を産み付けます。卵は、約1カ月で孵化し、幼虫となり水の中に入り、カワニナを餌にして4月下旬まで水の中で生活します。その後、幼虫は水中から土の中にもぐり、さなぎとして約1カ月間土の中で過ごします。6月になると、さなぎは土の中から出てきて成虫となり、飛び交います。
ゲンジボタルの体長はオスが1.5cmであり、メスは約2cmで、メスの方がやや大きいです。飛び交っているのはほとんどがオスであり、オスは強く光り、草むらにじっとしているメスを探しているのです。オスの発光器は、腹の第5節と第6節の2箇所あり、メスは第5節のみ光り、オスの方が強い光を発します。ゲンジボタルのオスの光る間隔は、フォッサマグナ地帯を境に、4秒間隔で光る東日本型と、2秒間隔で光る西日本型に分かれます。福井県のホタルは西日本型で、2秒間光ります。

 

 

 

◆ヘイケボタル

ゲンジボタルと並び日本の代表的なホタルとして親しまれており、ゲンジボタルと比べてからだが小さく、光も弱々しいのが特徴です。点灯時間は1秒前後で、発光間隔はオスの方が長くなります。ホタルの光は熱をもたない冷光なので、手でホタルを包んでも熱くありません。

◆ヒメボタル

体長7mmと、ゲンジボタルやヘイケボタルよりも小さい蛍です。5-6月に羽化し強く発光しますが、川辺などの開けた場所ではなく森林内などの人目につきにくい場所で光るのであまり知られていません。
オスは飛翔しながら発光し、メスは草木につかまった状態で発光します。ゲンジやヘイケの発光は強さがゆっくりと変化しますが、ヒメボタルは歯切れ良く明滅します。

 

 

◎カワニナとコモチカワツボ

ホタルの食べ物は、貝類が多くゲンジボタルはカワニナだけを食べています。ヘイケボタルは田んぼにいるモノアラガイ、タニシなど田んぼの貝類を食べています。最近、外来種のコモチカワツボが日本に持ち込まれ問題となっています。大きな違いは殻の口の形で、丸い形をしているのがコモチカワツボであり、ひし形なのがカワニナです。コモチカワツボは最大4~5mmの小さな巻貝で、在来のカワニナの稚貝と似ています。ゲンジボタルがカワニナと間違って、コモチカワツボを食べてしまうという報告があり、生態系の乱れが危惧されています。

 

 

 

◎ホタルの観賞マナー

(1)光は厳禁!

  ほたるは強い光を嫌うので、車のヘッドライトやウインカーを消して、カメラのフラッシュも控える。  ※懐中電灯などで足元の注意は必要

 (2)生息エリアを汚さない!

   川が汚れるとホタルが棲めなくなるのでゴミはきちんと持ち帰る

 (3)草むらには入らない!

   ホタルを踏んでしまうかもしれないので、草むらには入らない

 (4)ホタルを捕まえない!

   ホタルの寿命は短いので故意に持ち帰らない

 (5)地元住民に配慮する!

   近隣住民に迷惑をかけないよう大きな声や物音を出さない

 (6)駐車場に車を停める!

   地域住民に迷惑にならないように車を駐車する

  ※以上、福井県ホタルの会発行のホタルマップの内容を引用させていただいています。

 

 

 

 

 

コロナに負けない! みんなで頑張る! みんなで応援しよう! One for All, All for One

2020年4月27日(月)

 

(1) 観光施設等の状況について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、、施設において一部休館や入館者の制限をおこなうことがあります。詳細はこちらからご確認ください。

 

◎新型コロナウイルス関連情報(暮らし)

http://www.city.ono.fukui.jp/kenko/shokuhin-eisei/kansensho/korona_kurashi.html

 

(2)「TAKE OUT おおの」

新型コロナウイルスにより外出自粛が続く中、大野市内の飲食関連事業者が感染リスクを抑えながら売上げを確保すること目的として、テイクアウトや出前メニュー等の情報を集約したポータルサイトがオープンしました。大野の美味しいグルメの検索にぜひご利用ください。

 

●「TAKE OUT おおの」詳細ページはコチラから

https://www.ono-kankou.jp/news/detail.php?cd=143

 

(3)「コロナにカツ!丼」

大野市麺類組合では新型コロナウイルス対策の影響で家庭での食事が増加し献立に悩むみなさまを応援する「コロナにカツ!丼」企画しテイクアウトサービスを実施します。コロナウィルスに負けない!楽しい食卓にテイクアウトサービスをご利用ください。

 

●「コロナにカツ!丼」詳細ページはコチラから

https://www.ono-kankou.jp/news/detail.php?cd=144

 

(4)家庭を応援!お店を応援!#大野がんばるグルメ 

新型コロナウイルスの感染拡大により、家庭ではお子さんの食事対応や外食減少により家事の負担が増えています。また、飲食店ではお客さんが減り、予約キャンセルが相次ぐなど、家庭もお店も頭を悩ませる状況が続いています。そんな状況をみんなで解決したいという思いでスタートするのがこの「#大野がんばるグルメ」です。

 

市内のお店で提供しているテイクアウトメニューや出前の情報をSNSで共有して、家庭とお店がお互いに助け合い、コロナに負けない大野を目指しましょう!

 

●「家庭を応援!お店を応援!#大野がんばるグルメ」詳細ページはコチラから

https://www.ono-kankou.jp/season/detail.php?cd=141

 

 

(5)新型コロナウイルス関連情報

(1)支援や給付金に関する情報

(2)相談窓口に燗する情報

(3)暮らしに関する市などの情報

(4)子育て・教育に関する市などの情報

(5)感染予防に関する市などの情報

 

 

 (6)福井県知事からのメッセージ・「県民行動指針」・「新しい生活様式」

・「県民行動指針」
・県民行動指針「チェックリスト」
・「新しい生活様式」の実践にご協力ください
・福井県新型コロナウイルス感染症総合対策
・知事からのお願い・呼びかけ(動画)
・知事の記者会見

●福井県知事からのメッセージ・「県民行動指針」・「新しい生活様式」詳細ページはコチラから

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/covid19_chiji.html

 

(7)福井県観光連盟「おもてなし向上オンライン研修」サイト

福井県内の観光 関係事業者が無料でオンライン研修を受講できるサイトを開設しますされました。  スマートフォンでの動画視聴によるオンライン研修も可能ですので、テレワークや在宅勤務を余儀なくされている従業員の⽅も時間を 問わずに受講することができ、北陸新幹線福井・敦賀開業に向けたおもてなしの向上、観光資源発信のスキルアップ、インバウンドの誘 客等にご活⽤いただけます。

※雇⽤調整助成⾦および福井県雇⽤維持緊急助成⾦の教育訓練として 活用できます

 

◯福井県観光連盟「おもてなし向上オンライン研修」サイトの開設について

越前おおの観光お役立ち!

無料Wi-Fi

FREE Wi-Fi

アプリ

越前おおの
観光ナビゲーション

【結なび】

結なび

iphone

android

パンフレット

デジタル
パンフレット