刈込池

見る・歩く

自然・景観

打波川の上流の願教寺山(標高1,690m)のふもとには、ブナやミズナラなどの原生林に囲まれた幅ヶ平があり、その中に周囲400m、水深最大4.5mの刈込池があります。
その昔、泰澄大師が、白山山頂付近の千蛇ヶ池に棲んでいた大蛇を分けて刈り込み、封じ込めたという伝説から、名づけられたといわれています。
この池に流れ込む小川はありますが、池の水が流れ出るところはありません。
しかし池の水位は一定で、名称の由来といい、周囲の自然を映す静かな水面のなかには、まだまだ人々が知らない神秘が隠れているのかもしれません。


※紅葉の時期になりましたら、当ホームページ内「旬のおすすめ情報」にて、刈込池の紅葉状況が確認できます。

【通行規制情報】
令和2年9月30日より、県道173号(上小池勝原線)は下記の時間工事を行いますので注意してください。

工事区間:大野市下打波~大野市上小池
工事期間:令和2年9月30日(水)~令和2年10月30日(金)
※1.令和2年10月16日(金)までの午前9時~午後4時30分は完全閉鎖
※2.令和2年10月9日(金)、土日は除く。
※3.10月17日(土)以降は片側交互通行(大型車は通行できません)道路路に関する詳細については奥越土木事務所(道路管理者)へお問い合わせください。

インフォメーション

越前おおの観光お役立ち!

無料Wi-Fi

FREE Wi-Fi

アプリ

越前おおの
観光ナビゲーション

【結なび】

結なび

iphone

android

パンフレット

デジタル
パンフレット