旬のおすすめ情報

春のおすすめ情報!

2021年3月1日(月)

 

 越前大野城、開城!

12月〜3月の間、冬季休館となっている越前大野城が3月20日(春分の日)より開城します。

越前大野城は、飛騨高山の高山城とその城下町の築城・整備を行なった、お城作りの名手金森長近によって標高249mの亀山山頂に築かれました。残念ながら、江戸時代の大火によって焼失してしまった為、現在の天守は50年ほど前に再建されたものですが、当時から残る石積みからは築城された戦国時代の名残を感じることが出来ます。

雲海に浮かぶ「天空の城」が有名な越前大野城ですが、4月には約300本のソメイヨシノが彩り、天守からは大野市内と残雪で白く染まった山々が見渡せます。

 

 

 【おすすめ情報】

1. 越前大野城ホームページ

2. 越前・若狭御城印巡り

3. 期間限定御城印!

 

朝市開き

城下町大野で400年以上の歴史を持つ七間朝市。毎年、春分の日から大晦日までの朝に七間通りで開かれる朝市で、地元の農家さんが丹精込めて育てた新鮮な野菜などが通り沿いに並びます。

春分の日(3月20日)の朝市開きは、厳しい冬から春を迎える大野市の風物詩で、山々に囲まれた大野ならではの採れたての山菜や、豊かな自然のめぐみを受けて育った新鮮な野菜が春の訪れを知らせてくれます。

また、朝市開き当日には一年間の無病息災と商売繁盛を願う神事も行われる予定です。

(※新型コロナウイルス感染拡大状況により、内容が変更になる場合があります。)

 

 

【おすすめ情報】

1. 七間朝市

2. 七間朝市開き

 

 

お花見散歩

厳しい冬が過ぎ去ると、大野市内各所では美しい花々が咲き誇り、春の訪れを知らせてくれます。春の風物詩の桜はもちろん、里山に可憐に咲くカタクリ、水田の縁を色鮮やかに彩るシバザクラ、山間に紅白の花を咲かせる花桃、と大野では様々な花が春を彩ります。

暖かくなってきたこの季節、自然豊かな大野で春の訪れを五感で感じながら、お散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 【おすすめスポット】

◯カタクリ

矢ばなの里 (例年の見頃:3月下旬〜4月中旬)

 

◯桜 

1. 越前大野城(亀山公園) (例年の見頃:4月中旬頃)

2. 九頭竜万本さくら (例年の見頃:4月中旬〜4月下旬)

 

◯花桃

ホテルフレアール和泉 (例年の見頃:4月下旬〜5月上旬)

 

◯シバザクラ

シバザクラの里 (例年の見頃:4月下旬〜5月末)

 

開花情報はこちら!

 

道の駅「越前おおの 荒島の郷」オープン!

北陸最大規模の道の駅「越前おおの 荒島の郷」が令和3年4月22日にオープンします!!

自然豊かな大野で育まれた野菜などの直売所や地元の食材を使用した飲食コーナーはもちろん、福井県内では初出店となるアウトドアメーカー「モンベル」の出店やキャンピングカー用の有料宿泊サイト「RVパークキャンプ場」など、大野の大自然を満喫出来る施設になる予定です。

大野市内をはじめ、福井県内の観光情報も豊富に用意する予定ですので、福井県の新たな観光の拠点としても是非お立ち寄り下さい。

 

 

【おすすめ情報】

 道の駅「越前おおの荒島の郷」公式HP

 

 

春のめぐみ、山菜を味わう

周囲を1,000m級の山々に囲まれ、総面積の約9割を森林が占める大野市。

雪解けを迎えるこの季節、市内の里山で採れたゼンマイやワラビをはじめ多種多様な山菜が朝市やスーパーに並び、天ぷらやおひたしになって食卓に並びます。独特な苦味がある山菜ですが、「春は苦味の季節」とも和食の世界では言われ、ビタミンやポルフェノールが豊富で冬に溜め込んだ体内の老廃物を浄化してくれると言われています。

この季節には市内の飲食店でも楽しめる他、5月には七間朝市で山菜をメインにしたイベント、「七間朝市 山菜フードピア」も開催される予定ですので、是非、自然豊かな大野の春の恵みを味わってみて下さい。

 

写真撮影:長谷川和俊

 

【おすすめ情報】

1. 七間朝市

2. 七間朝市山菜フードピア

3. 山菜が食べられる飲食店

(※3月〜5月中旬頃まで、入荷状況によっては提供していない場合があります。)

4. めぐみごはん 

(※一部のお宿では山菜の提供はございません。)

 

 

城下町でまちあるき

400年以上の歴史を持つ城下町、越前大野。歴史情緒溢れる城下町を、春の陽射しを一杯に感じながら散策してみませんか?閑静で歴史を感じる町並み、市内の至る所でみられる湧水地、人情味溢れる町の人たち、そんな大野の町を歩いてみれば、あなただけの発見があるはず!

観光協会では、まちあるきがちょっと楽しくなるアイテムをご用意しております。

市内各所でスタンプが押せるようになっているかわいい手ぬぐいに、インスタ映え間違いなしのカラフルなレンタパラソル。そしてこの春からは大野の豊かな湧水が手軽に楽しめて繰り返し使えるマイボトルと、お土産を入れるのにぴったりな散策バッグが新たに加わります。

 

写真撮影:長谷川和俊

モデル:安田直加、安田早紀、田原佳名子

 

【おすすめ情報】

1. 大野まちつむぎ〜てぬぐい散歩〜

2. レンタパラソル「いろとりどり」

3. 「Me+tas(ミタス)」ボトル

4. 人力車「越前こぶし組」(※1週間前までの事前予約が必要です。)

5. おさんぽアートミュージアム 大野

6. 城下町散策バッグ 「With」

7. 越前おおのはしごスイーツ〜おかしな街歩き〜

 

大野市主催のInstagramのフォトコンテストも実施中!!

#まいおおのフォトコンテスト

 

 

春のイベント情報(随時更新)

3月14日(日)

ファミリーカーニバル和泉

(雪中での宝探しや、タイヤチューブでゲレンデを滑り降りるチュービングレースなど親子での楽しめる催しが盛り沢山なイベントです。)

 

3月20日(土)

御越前大野城、開城

七間朝市開き

 

3月20日(土)〜4月18日(日)

第13回かたくりまつり

(3ヘクタールの広大な敷地に、100万本のカタクリが可憐な花を咲かせ里山を彩ります)

 

4月22日(木) 

道の駅「越前おおの 荒島の郷」オープン

 

4月22日(木)〜11月3日(水)

武家屋敷旧田村家「風車棚」設置

武家屋敷旧内山家「城見障子」設置

 

4月24日(土)、4月29日(木)〜5月4日(火)、5月の毎週土曜日

焚き火と星空ハンモック ※事前のご予約が必要です。

(日本一にも輝いた大野の星空、ハンモックに寝転びながら贅沢に眺めませんか?)

 

4月25日(日)

・七間楽市

(7:00~15:00。七間通りで行われる手作り市で、福井県内のクラフト作家の作品が並びます。)

 

5月3日(月/祝)

春の星座巡り〜一等星を探そう〜 ※事前のご予約が必要です。

(六呂師高原にある福井県自然保護センターで行われる天文教室です。詳細はお問い合わせ下さい。)

 

5月8日(土)、9日(日)

七間朝市山菜フードピア

 

5月26日(水)

特別観望会〜皆既月食を見よう〜 ※事前のご予約は不要です。

(この日は日本全国で皆既月食が起こります。六呂師高原にある福井県自然保護センターで望遠鏡や双眼鏡で楽しく月食観望しませんか?)

 

※新型コロナウイルスの感染症拡大状況により、内容の変更、中止になる場合がございます。

 

 

 

越前おおの観光お役立ち!

無料Wi-Fi

FREE Wi-Fi

アプリ

越前おおの
観光ナビゲーション

【結なび】

結なび

iphone

android

パンフレット

デジタル
パンフレット